プロペシアは頭頂部及び前中頭部における男性型脱毛の治療に使われています。プロペシアは男性のみの使用に限定されており、女性または小児には使用してはなりません。

  • ホーム
  • プロペシアを使い、頭頂部のヘアマッサージ

プロペシアを使い、頭頂部のヘアマッサージ

プロペシアはAGAの治療に使われる薬です。
日本で広く使われており、使った人は薄毛や抜け毛が良くなるのを実感します。
医薬品なので、病院で処方してもらう必要があります。
保険が使えないのはデメリットですが、薄毛や抜け毛が確実に良くなります。
プロペシアには植物のノコギリヤシが使われています。
もともとは前立腺の病気の治療に使われているのですが、薄毛や抜け毛にも効果があることがあって、髪の毛のことで悩んでいる人に使われるようになりました。
プロペシアには男性ホルモンの発現を抑制する働きがあります。
効き目のある薬ですが、長期間飲まないと効果は出ません。
飲み始めて1年ほどたつと、ほとんどの人がこの薬の効果を実感します。
他の人も髪の毛が生えてきたことに気付きます。

プロペシアと共に頭頂部のヘアマッサージも続けましょう。
ヘアマッサージは難しいことではありません。
頭皮に五本の指を当てて、もみほぐしていきます。
自分で指を当てて特に硬く感じる個所は、念入りにマッサージしましょう。
頭頂部は血行が悪くなりやすい所です。
血行が悪くなると、その部分から抜け毛が始まります。
マッサージをする時に一つだけ大切なことがあります。
爪を立てないように気を付けましょう。
爪を立ててしまったら、頭皮がダメージをつけるので抜け毛の原因になります。
マッサージをするときは髪の毛の付け根の部分を重点的にしましょう。
この部分を揉みほぐしておくと、毛根に髪の成長に必要な栄養素がしっかり届くようになります。
マッサージは1日1回でかまいません。
お風呂に入るときが一番マッサージに向いた時間です。
リラックスできますし、お風呂の湿気で頭皮や髪の毛が柔らかくなるので、マッサージしやすいです。